​株式会社ドリーム

Copyright © Dream Incorporated.

​®️

kindream(カインドリーム)とは?

聞き取りづらさから生まれる"聞こえのストレス"を解消し、

快適でスムーズなコミュニケーションを実現するために開発された、

​誰でも簡単に使うことができる

ホスピタリティサウンドシステムです。

10cm四方

コンパクト​ボディ

音量調節だけの

​簡単操作

無線マイク

使用も可能

※1

※1 別売の無線マイクと受信機が必要です

このようなお悩みはありませんか?

Case1 医師の診察

耳が遠いご高齢の患者様が、医師の説明や質問の内容を聞き取れず、何度も聞き返されたり見当違いの返答をされてしまう。

患者様が聞こえづらいことに配慮しながら診察しなければならないため、医師や看護師の負担が増えてしまっている。

Case 2 医療機関/自治体/銀行の受付窓口

耳の遠いお客様が呼び出しアナウンスに気付けないと、大きな声で呼んだり、直接お声がけに行く手間が増える。

耳が遠いお客様に何度も聞き返されるが、個人情報のためあまり大きな声を出せず困っている。

混雑時、お客様とスムーズなやりとりができないと、お待ちになっているお客様にご迷惑をおかけしてしまい、「待ち時間が長い」とクレームをいただくことがある。

Case 3 介護福祉施設

大部屋で、耳の遠い方が大きな音量でテレビを見るため、同室の方とトラブルになりやすい。

楽しみなはずのレクリエーションで、スタッフの声を聞き取れない利用者に淋しい思いをさせてしまう。

耳の遠い方が多いため、スタッフは常に声を張り上げていなければならず、疲労がたまる。

利用者に聞こえるよう大きな声で話していると、怒鳴っていると誤解されてしまう。

このようなお悩みをお持ちの事業者様は、

ぜひ​「kindream」をご活用ください!

一人でも多くの人を"聞こえ"のストレスから救うために

"聞こえ"にまつわるストレスをなくしたい!

​そんな思いを込めてkindreamは開発されました。

弊社はあらゆる音の現場に携わってきた、創業30年の音響会社です。

2000年より、平面波スピーカーを用いた“人の声の聞こえ”をテーマに研究開発に取り組んできました。

これまで、3500人規模の屋外スペースでの朗読劇や、ドーム球場のアナウンス、体育館でのコンベンション、寺院の法話、教会での朗読、学校の教室、屋外ビジョンなど・・・様々な環境下で現場に合わせたプランを立て実践し、"人の声を伝えるノウハウ"を培ってきました。

そしてそのノウハウを詰め込み、開発されたのが対話サポート型最小モデル(※1)「kindream」なのです。​

※1 当社比

kindreamが対話サポートにぴったりな3つのポイント

耳が遠い人が聞こえにくく感じる

高音域が聞き取りやすい

kindreamは一般的なスピーカーでは出にくい高音域の再生が得意です。また一般的なスピーカーは、高音域と低音域の大きさは同じ割合で再生されます。耳が遠い人の聞こえ方には高音域が聞き取りづらいという特徴があるため、一般的なスピーカーで拡声した音は低音域がうるさく感じてしまいます。kindreamの音は高音域は大きめに、低音域は小さめに、耳が遠い方にとってそれぞれ最適な比率になるよう調整されています。

まっすぐ届く音が個人情報を守る

高プライバシー設計

スピーカーから音がまっすぐ進むため、目の前に人が立っているとその背後には聞こえにくいという特徴があります。話の内容を他人に聞かれる不安が軽減でき安心して対話に集中できます。また、個人情報をやりとりする窓口業務などにおいての顧客のプライバシーの保護にも適しています。

小音量でも聞き取れるほど

音の明瞭度が高い

“聞きとりやすさ”のカギは、音の大きさではなく明瞭度にあります。kindreamは小音量でも音がくっきりと聞こえる高明瞭度拡声システムです。元々ぼやけた字はサイズを上げてもぼやけたままです。(図a) 逆に小さな字でも、ぼやけず線がくっきりしていればクリアに見えます。(図b)音にもこれと同じことが言えます。

拡声に使用されている音響変換器スピーカーには、点音源球面波と面音源平面波、ホーン方式(抵抗制御方式)などいくつかの方式拡声器があります。

kindreamのような面音源平面波の特徴として、拡声器として音の減衰が少なく音声周波数帯域での位相反転がない、一定の大きさの面から再生音源を発する時、減衰がない等優れた特徴を持っています。

ではなぜ聴き易く、明瞭度が高いのか。それは、音声帯域の周波数が比較的フラットで位相反転が無い事が大きく起因していると考えられます。 FPS の平面波スピーカーは多くの駅ホームでその効果を実証して来ています。 また明瞭度を最も重視される国内すべての空港管制室で使用されています。

kindreamに採用されているFPS方式平面波とは

株式会社エフ・ピー・エス 顧問 早稲田大学名誉教授  山﨑  芳男

株式会社エフ・ピー・エス 代表取締役                     堀    昌司

堀 昌司 氏   山崎 芳男 氏

kindream 実用事例

kindream を使ってみた感想

・「いつもより、声を張らなくても相手に通じた」
・「自分の声が、スピーカーを通して聞こえないので話しやすい」

(この方は、通常のマイクやスピーカー(拡声器)等は、自分の声が変に聞こえる(普段耳で聞いてる

声と違う)ので、苦手とのことです)

・「届けたい方向に声が届いているように感じた」

★ 第3回よこはま健康経営会議受付にてモニタリング使用

2019年2月20日に開催された「第3回よこはま健康経営会議」にて、受付をご担当される3名の方にkindreamをご試用いただきました。

kindreamは様々なシーンでご利用いただけます

kindream同梱内容

kindream本体 × 1

電源ケーブル × 1

取扱説明書 × 1

オプション ※準備中

※オプション製品の詳細が決まり次第、お知らせいたします。

kindreamは、すでにお持ちのマイクや市販のマイクを接続して使用することができます。

弊社でも、ご使用の環境や用途に応じkindreamの性能を最大限に引き出すためのオプション品を取り揃えておりますので、ぜひご活用ください。

 

・テレビ等でご使用の場合の接続ケーブル

・本体とマイクの距離を置いて使用するタイプのマイク

・ケーブル断線がなく本体直付けタイプのマイク

・赤外線ワイヤレスマイク&赤外線ワイヤレスマイク用受信機

・スピーカー取り付け金具

kindreamの仕様

10cm四方のコンパクトボディ

kindreamは幅10cm×奥行き10cm×高さ7cm。10cm四方におさまるコンパクトサイズなので、設置場所を選びません。

電源自動オン/スタンバイ機能

無音が約3分間続くと自動でスタンバイ状態になり、音声入力により自動で電源がオンになる節電機能付き。

入力端子はマイク入力×2 外部入力×1

音量調節だけの簡単操作

ボタンは一つもなく、あるのは音量調節のつまみだけ。シンプルな操作性でどなたでも簡単に取り扱うことができます。

無線マイク使用も可能(別売)

別売オプション品の赤外線マイクと受信機があれば、ワイヤレスでも使用できます。

マイク入力はご利用シーンに合わせて背面の3.5mmジャック、または上面の標準ジャックをお使いいただけます。その他、背面に3.5mmジャック外部入力が1カ所あり、TVやパソコンでもご利用いただけます。

※出力優先順位は、①外部入力、②背面・3.5mmジャック、③上面・標準ジャックの順となります。

製品資料

kindream フライヤー