​®️

マスク・仕切り越しでも普通の声量で言葉が聞き取れる!

導入前に効果を確認できる、

kikowellお試しサービス実施中!

japanese.jpg
english.jpg

新型コロナウイルス対策によって言葉が聞き取りづらくなった?

あらゆる業種の受付業務で、パーテーション・ビニールシート・アクリルパネル等の設置、マスクやフェイスガードの装着による新型コロナ感染拡大防止対策が必須となりました。

ところが、この対策によって、耳の聞こえに問題のない方でも声が聞き取りづらくなった」と感じる方が最近増加しています。

聞こえないことが原因でパーテーションをめくる方がいたり、顔を近づけて話したり本末転倒になっている現場をよく見かけます。

しかし、「聞こえないから」と大きな声でお話してしまうと、様々な個人情報をやりとりする受付窓口では、周囲の方に聞こえてしまう恐れがあり、お客様のプライバシーの問題に関わります。スタッフの方も、声を張り続けるのは大変ですし、心身共に疲労が溜まることで感染リスクも高まりかねません。

どうすれば解決できるのでしょうか?

今後も続いていく新しい生活様式の中で、お客様とスタッフを感染やトラブルのリスクから守るためには、マスクや仕切りで聞き取りづらい環境でも・必要最低限の声の大きさで・対面するお客様にだけ言葉をお伝えできる"環境を整える"ことが大切です。

​そしてその環境を整えるには、スピーカーを使った拡声が必要不可欠です。

スピーカーを選ぶ基準は?

音楽を楽しむ場合・・・

音楽を楽しむ用途で、広い範囲に大きな音で聞かせたいという場合には、迫力のある重低音の再生が得意で、音が広がるスピーカーが適しています。一般的に多く使用されているスピーカーはこのタイプで、球面波(コーン型)スピーカー呼ばれています。

球面波スピーカー

​迫力のある重低音が得意

​音楽等を楽しむのに最適な

一般的なスピーカー

​音の進み方

音が球面状に四方八方に広がる

​音の聞こえる範囲をコントロールしにくいが広い範囲に聞かせることができる

拡声に最適なのは・・・

しかし窓口業務のように、人間の声を、目の前の狭い範囲にだけ聞こえやすくしたい・大きな声を出さなくてもお客様が言葉を聞き取れるようにしたい、という用途の場合、スピーカーを選ぶ基準は全くになります。

高い音域の再生が得意で、音が四方八方に広がらず直進する、そんな特性をもつスピーカーが適しています。

そのようなスピーカーを、平面波スピーカーと呼びます。

​平面波スピーカー

​高い音域が聞き取りやすい

人の声を届けるのに最適な

​特殊設計のスピーカー

​音の進み方

音が広がらずに​直進するので

音が聞こえる範囲をコントロールできる

​適した機種を選んだり台数を増やすことで

広い範囲もカバーできる

対話サポートスピーカー「kikowell」で  聞こえる環境作り

kikowell」は人の声、特に人と人が向かい合って話す対話に特化した平面波スピーカーです。

kikowell ならスタッフの方が普通の声量で話すだけで、マスクや仕切り越しのこもった声も聞き取りやすく変換します。

耳の遠い方が聞き取りにくい高い音域も聞き取りやすくなるので、ご高齢の方のご対応の多い窓口に設置するスピーカーとしても最適です。

 

また、音が広がる球面波スピーカーとは違い、目の前にいる方だけ聞こえやすくなる特殊な平面波ユニットを採用しているので、お客様のプライバシーも守ることが出来ます。

目の前の人にだけ声が聞こえやすくなる

kikowellが受付窓口の聞こえ対策にぴったりな3つのポイント

まっすぐ届く音が個人情報を守る

高プライバシー設計

スピーカーから音がまっすぐ進むため、目の前に人が立っているとその背後には聞こえにくいという特徴があります。話の内容を他人に聞かれる不安が軽減でき安心して対話に集中できます。また、個人情報をやりとりする窓口業務などにおいての顧客のプライバシーの保護にも適しています。

小音量でも聞き取れるほど

音の明瞭度が高い

“聞きとりやすさ”のカギは、音の大きさではなく明瞭度にあります。kikowellは小音量でも音がくっきりと聞こえる高明瞭度拡声システムです。元々ぼやけた字はサイズを上げてもぼやけたままです。(図a) 逆に小さな字でも、ぼやけず線がくっきりしていればクリアに見えます。(図b)音にもこれと同じことが言えます。

耳が遠い人が聞こえにくく感じる

高音域が聞き取りやすい

kikowellは一般的なスピーカーでは出にくい高音域の再生が得意です。また一般的なスピーカーは、高音域と低音域の大きさは同じ割合で再生されます。耳が遠い人の聞こえ方には高音域が聞き取りづらいという特徴があるため、一般的なスピーカーで拡声した音は低音域がうるさく感じてしまいます。

kikowellの音は高音域は大きめに、低音域は小さめに、耳が遠い方にとってそれぞれ最適な比率になるよう調整されています。

コロナ対策をしたはいいけど・・・

​何度も聞き返したり、聞き返されることが増えた

言葉が正確に伝わらないのでトラブルにつながる

やりとりに時間がかかり業務に支障が出ている

イライラしたお客様に心無い言葉を言われる

聞こえるよう大きな声で話しているため体力を消耗する

大声で話すからお客様のプライバシーが守れているか心配

一つでも当てはまる場合はぜひ kikowell をご検討ください!

聞こえ対策にkikowell をお使いの事業者さまの

普段マスクやフェイスシールド、またパーテーションなどにより声がこもってしまい耳の不自由な高齢者の方々が聞こえづらそうにしていました。kikowellを使用して、音がクリアになり大きな声を出さなくても聞き取りやすくなった気がします。kikowell はマスクやパーテーション越しでも相手に声が通りやすくなるスピーカーです

片山歯科医院 片山 慶祐・繁樹 様

▲ 都内文化センター 様

▲ 株式会社石原興業 様

メディア掲載実績

旬刊「旅行新聞」2020年7月21日号

(株式会社旅行新聞新社)

​季刊誌 「横濱」2020年夏号 Vol.69 

(株式会社神奈川新聞社)

横浜市販路開拓支援事業(SBIR)とは?

横浜市が実施している、市内の優れた商品・技術を生産・保有する中小企業の販路開拓を支援する販路開拓支援事業です。

kikowell は有識者から成る認定委員会を経て、令和元年度横浜市販路開拓支援事業(トライアル発注型)に認定されました。

行政現場での活用が見込まれる新商品として横浜市から認定をいただきました!

kikowell の行政実用事例

 第3回よこはま健康経営会議受付にてモニタリング使用

2019年2月20日に開催された「第3回よこはま健康経営会議」にて、受付をご担当される3名の方にkikowellをご試用いただきました。

kikowell を使ってみた感想

・「いつもより、声を張らなくても相手に通じた」
・「自分の声が、スピーカーを通して聞こえないので話しやすい」

・「届けたい方向に声が届いているように感じた」

横浜市中区緑区旭区南区高齢・障害支援課に納品させていただきました!

"聞こえ"にまつわるストレスをなくしたい!

​そんな思いを込めてkikowellは開発されました。

弊社はあらゆる音の現場に携わってきた、創業35年の音響会社です。

2000年より、平面波スピーカーを用いた“人の声の聞こえ”をテーマに研究開発に取り組んできました。

2005 年2 月 代々木第二体育館

2005 年 大型平面波スピーカー1号機

2012 年 西武ドーム

2008 年 東京ミッドタウン

2013年 グランメッセ熊本

これまで、3500人規模の屋外スペースでの朗読劇や、ドーム球場のアナウンス、体育館でのコンベンション、寺院の法話、教会での朗読、学校の教室、屋外ビジョンなど・・・様々な環境下で現場に合わせたプランを立て実践し、"人の声を伝えるノウハウ"を培ってきました。

そしてそのノウハウを詰め込み、開発されたのが対話サポート型最小モデル(※1)「kikowell」なのです。​

※1 当社比

開発者よりメッセージ

株式会社ドリーム

代表取締役 則行正信

​《 kikowell 開発者 》

弊社は言葉を届けるスピーカー開発を20 年以上に渡り続けてまいりました。kikowell は本来、加齢などによって聞こえに不便を感じている方のサポート機器として開発したものですが、感染防止対策によって声が聞き取りにくいと感じられている健常者の方への聞こえ対策にも有用な製品です。

事業者の皆様におかれましては、厳しい状況の中「聞こえづらくなった」という副次的な問題に苦心されていることと思います。kikowell が従業員の皆さまのご負担軽減の一助となれたらこんなに嬉しいことはありません。ぜひご活用ください!

kikowellは様々なシーンでご利用いただけます

個人情報を取り扱う受付窓口全般

見知らぬ人が集まる窓口で、自身の個人情報を聞かれることに抵抗感を持つお客様は少なくありません。

個人情報の流出は事業所の信用問題にも関わります。

 

病院・薬局などの医療機関、自治体、銀行など、個人情報のやりとりをする受付窓口でkikowellを使用すれば、お客様のプライバシーを守ることができます。

医師の診察・医療機関の受付・調剤薬局・介護施設・ホテル旅館のフロント・自治体企業の受付・チケット売り場・金融機関の窓口・空港バスターミナルのチェックインカウンター

耳の遠いご家族のテレビ用スピーカーとして

耳の遠いご家族が、テレビの音が聞こえないからと音量を大きくしすぎて、他のご家族はうるさくて困っている・・・こんなお悩みございませんか?

kikowellなら、耳の遠いご家族がテレビを見るときに大きな音量を出さなくても内容が聞き取りやすくなります。またスピーカーが向いている方向以外は音が聞こえにくいので、TVや一般のスピーカーよりも同室で過ごすご家族のストレスが軽減できます。​

kikowell同梱内容

kikowell本体 × 1

電源ケーブル × 1

取扱説明書 × 1

オプションマイク

直挿しマイク

置き型マイク

首かけマイク

kikowellの仕様

10cm四方のコンパクトボディ

kikowellは幅10cm×奥行き10cm×高さ7cm。10cm四方におさまるコンパクトサイズなので、設置場所を選びません。

電源自動オン/スタンバイ機能

無音が約3分間続くと自動でスタンバイ状態になり、音声入力により自動で電源がオンになる節電機能付き。

入力端子はマイク入力×2 外部入力×1

音量調節だけの簡単操作

ボタンは一つもなく、あるのは音量調節のつまみだけ。シンプルな操作性でどなたでも簡単に取り扱うことができます。

無線マイク使用も可能(別売)

別売オプション品の赤外線マイクと受信機があれば、ワイヤレスでも使用できます。

マイク入力はご利用シーンに合わせて背面の3.5mmジャック、または上面の標準ジャックをお使いいただけます。その他、背面に3.5mmジャック外部入力が1カ所あり、TVやパソコンでもご利用いただけます。

※出力優先順位は、①外部入力、②背面・3.5mmジャック、③上面・標準ジャックの順となります。

製品資料

kikowell フライヤー

 kikowell お見積もりや、導入に関するお悩み・ご質問

お試しサービスのお申し込みこちらのメールフォームまで!

​株式会社ドリーム

音響・機材レンタル・平面波スピーカー・調音コンサルティング

​〒223-0057 横浜市港北区新羽町1694-1

Copyright © Dream Incorporated.